石川県の建設業許可申請ならお任せください!

建設業許可のことでお悩みではありませんか?

建設業許可申請についてこんなお困りごと、お悩みごとを抱えていませんか。

  • 初めて許可を取得したいんだが、まず何から始めればいいんだろう。
  • とりあえず「建設業の許可申請のしおり」はもらってきたんだけど、要件を満たしているのかどうなのかわからない。
  • 書類を作りたいんだけど、時間がなくてなかなか手がつけられない。
  • 専門家に相談してはみたいんだけれども、代行してもらうのにお金がいくらかかるのか心配。
  • 元請の会社から一日でも早く建設業の許可を取るようにと急かされている。
  • せっかく申請する機会にあわせて事業を法人化したいが、どんな手順で進めたらいいのか。

▼▼▼

そのお悩み、小山内(おさない)行政書士事務所がお聞きします!

建設業許可のことなら申請から、決算変更届、更新まで代行は当事務所にお任せください。

地元金沢・石川に密着した行政書士が、お客様の事業をスムーズに支援いたします!

当事務所に依頼することで、手続きにかかる時間と労力をカットでき、本業に支障をきたしません。

事務所についてもっと詳しく

 

特に、金沢市をはじめ石川県内の個人事業主(自営業、一人親方など)の方や、従業員が10人未満の会社の皆様から多く、建設業許可申請・更新のご相談を頂いております。

▼▼▼

当事務所が選ばれる5つのワケ

一口に建設業許可と言ってもそのケースは様々です。

当事務所のスタッフは、石川県内各土木事務所ごとのやり方やそれぞれのケースに応じた申請・届出方法に通じていますので、お問い合わせに対する的確な回答、しっかりした書類のスピーディーな作成が可能です。

 

また、こんな強みを持っているのが当事務所です。

  1. 行政書士が明るく笑顔で、親切・丁寧に対応いたします。
  2. 弁護士事務所に勤務の経験から書類の作成に慣れています。また、金沢・石川密着の行政書士なので、地元のやり方に通じています。
  3. 他の士業とのネットワークを生かしながら、よりよい方法を考えます。
  4. 相談料は無料です。また、料金は原則このページに表示しているとおりなのでハッキリ。お客様の負担を増やさないよう努めています。
  5. 許可後の変更届、更新もフォローできます。その他の許認可申請もお気軽にご相談ください。

▼▼▼

サービス内容・料金

建設業のことなら許可申請から、決算報告など各種変更届、更新の代行まで取り扱っています。

許可申請では知事許可と大臣許可、一般建設業と特定建設業いずれの区分も、新規、許可換え新規、般・特新規、業種追加いずれの内容も対応いたします。

 

料金(税込)のおおよその基準を掲載します(新規の知事・一般建設業許可の場合です。その他のケースについてもご相談ください)。

内容の複雑さによっては、追加費用が必要になることもありますのでご了承ください。

また、石川県証紙代(90,000円)、添付書類の収集にかかる実費は別途必要です。

建設業許可申請(個人) 129,600円
建設業許可申請(法人) 162,000円

▼▼▼

特典!

当事務所ならこんなサポートも致します。

店舗(事務所)・建設工事の現場などで使用する各種標識(建設業の許可票労災保険関係成立票建築基準法による確認済看板)のエクセル書式が、このウェブサイトからダウンロードできます。

参考までにお使いください。

また、店舗(事務所)に掲示する建設業の許可票看板製作の取次も致します。

▼▼▼

まずは何でもお気軽にお電話ください!

相談料は無料です。

行政書士の小山内(おさない)が直接対応いたします。

すぐに出られない場合がありますのでご了承ください。

その際には着信・留守電を確認してから折り返し連絡します。

 

TEL 076-216-8566

 

相談の流れ・問い合わせ

 

サービス対応地域

石川県全域(金沢市、七尾市、小松市、輪島市、珠洲市、加賀市、羽咋市、かほく市、白山市、能美市、野々市市、能美郡川北町、河北郡津幡町、内灘町、羽咋郡志賀町、宝達志水町、鹿島郡中能登町、鳳珠郡穴水町、能登町)

 

サービス対応業種

29業種(土木工事業、建築工事業、大工工事業、左官工事業、とび・土工工事業、石工事業、屋根工事業、電気工事業、管工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、鋼構造物工事業、鉄筋工事業、舗装工事業、しゅんせつ工事業、板金工事業、ガラス工事業、塗装工事業、防水工事業、内装仕上工事業、機械器具設置工事業、熱絶縁工事業、電気通信工事業、造園工事業、さく井工事業、建具工事業、水道施設工事業、消防施設工事業、清掃施設工事業、解体工事業)

 

関連するページ