古物商許可申請

古物商許可のことでお悩みではありませんか?

古物商許可申請についてこんなお困りごと、お悩みごとを抱えていませんか。

  • 管轄の警察署に出向くのが不安。
  • 書類を揃えたいのに、忙しくて時間が取れない。
  • 許可の要件を満たしているかどうかよく分からない。
  • 専門家に相談してはみたいんだけれども、代行してもらうのにお金がいくらかかるのか心配。
  • 許可を取得しても、その後の手続きが心配。

▼▼▼

地元に通じた行政書士だから迅速、顔が見える手続なので安心・納得

古物商許可申請

古物商許可のことなら申請から、書換申請、変更届出まで代行は当事務所にお任せください。

地元のやり方に通じた行政書士だから迅速。顔が見えるので安心・納得した手続きを進められます。

また、許可の取得後も地元だからフォローが早く、「ちょっと聞きたい」にも丁寧にお応えします。

▼▼▼

サービス内容

「古物」とは、一度使われた物品、もしくは使われていない物品でも使用するために取引されたもの(新古品)、またはこれらの物品にいくぶんの手入れをしたものをいいます。

この古物を取り扱う業務を「古物営業」といい、その中でも古物を自分で、または委託を受けて売買・交換する営業を行うのが「古物商」です。

古物商の例として、リサイクルショップ、古美術商、古着屋、ブランド物や貴金属の買取販売業、中古車販売店、中古ゲームソフト店、古書店などがあります。

 

古物商を営もうとする場合には、営業しようとする場所の都道府県公安委員会の許可を受けなければなりません。

石川県での古物商許可申請なら、小山内行政書士事務所(石川県金沢市)へお気軽にご相談ください。相談料は無料です。

▼▼▼

明朗な料金設定で安心!

書類作成から提出、補正、受領まですべて代行する場合の料金(税込)について、おおよその基準を掲載します(書類作成のみについても相談に応じます。お気軽にお電話ください)。

内容の複雑さによっては、追加費用が必要になることもありますのでご了承ください。

また、石川県証紙代(19,000円)、実費は別途必要です。

古物商許可申請(個人) 43,200円
古物商許可申請(法人) 54,000円

 

▼▼▼

まずは何でもお気軽にお電話ください!

相談料は無料です。

行政書士の小山内(おさない)が直接対応いたします。

すぐに出られない場合がありますのでご了承ください。

その際には着信・留守電を確認してから折り返し連絡します。

 

 

相談の流れ・問い合わせ

 

サービス対応地域

石川県全域(金沢市、七尾市、小松市、輪島市、珠洲市、加賀市、羽咋市、かほく市、白山市、能美市、野々市市、能美郡川北町、河北郡津幡町、内灘町、羽咋郡志賀町、宝達志水町、鹿島郡中能登町、鳳珠郡穴水町、能登町)

 

関連するページ